2006年03月30日

ALWAYS





初めてのオスワリ




アムアム!こいつをやっつけるじょ!




ビリッ!ボクの勝ち〜



大好きなパパと



リュウ! 


We'll love you always,Ryu・・・


ニックネーム れおーり at 11:42| Comment(6) | 虹の橋のリュウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

もう一つの足音

普段はドンパッチがリビング、私はベッドを独り占めで寝ていますが

先日、リビングでみんな一緒に寝ていた時のこと。

レオンは私の足元でゴロゴロし、ユウリはお水を飲みにチャカチャカ歩いていました。

ワンコって目が悪いって言うけれど、真っ暗な中でもスタスタ歩いて

ホントは目が良いんじゃない?

そんなことを考えながらユウリの足音を聞いていると、


・・・・・・・


「・・・ん?

ユウリの他に、もう一つ足音が聞こえる・・・。」



空耳かと思ってもう一度よく聞いてみると、やっぱりユウリじゃない!

ユウリの足音がチャカチャカ爪の音がするのに対し、

もう一つの足音は静かにスタスタスタ・・・・。


歩くリズムも違う。



「あぁもしかして、リュウが遊びに来てるのかな・・・。」



ご存知の方もいるかと思いますが、実はレオンを迎える前

『リュウ』という名のMダックスが我が家にいました。

やんちゃ坊主で元気いっぱいの男の子。

でもリュウは生後半年を目前に亡くなりました。

亡くなったことが信じられず、呼べば走って来るリュウの錯覚を見てばかり・・・。

何も手に付かず、どうすることも出来ない悲しみ陥ってた時

縁あってレオンに出会い、家族となったのです。



「きっと遊びにきてるんだ・・・」

リュウの足音を聞きながら、とても嬉しい気持ちで眠りにつきました。



そして翌日、夕べのことをドンパッチに話そうとしたその時、

先にドンパッチからこんな話を聞きました。




「夕べさ、夜中にノド渇いて起きたら、ドアの所にユウリが座ってた。

こっちに背を向けて、ママの寝てる部屋の方を見てるから

「ユウリ、こっちおいで。今日はママも一緒にいるよ。」

って言ったんだけど戻って来なくて。

もう一度声かけてドアに近づいたら、誰もいなかった。

ユウリは布団の中にいたよ。



きっとあれはリュウだったんだ・・・。」




この話を聞いて、涙が溢れそうになりました。

ドンパッチが見たのは間違いなくリュウ。

そして私の聞いた足音もリュウ・・・。


私もドンパッチに夕べ聞いた足音のことを話すと実は今までにも

リビングで寝ているとレオユウとは違う足音が時々聞こえていたとのこと。

私に気を使ってそのことは言わずにいましたが

本当はリュウが来てるんだとドンパッチも思っていたそうです。


悪い霊や心霊的な話はほとんど信じない私ですが

こうしてリュウが遊びに来てくれるのは言葉にならない程嬉しいこと。

ホント毎日でも来て欲しいくらいです。

そしてオカメインコのぷーちゃんも、リュウと一緒に遊びに来ているような気がします。

時々レオン達がダイニングボードの上を見上げると

そこにぷーちゃんがいるのかな〜って思ったり・・・。

きっとレオンとユウリには、リュウやぷーちゃんの姿がはっきり見えてるんでしょうね!

そんなレオユウがちょっぴり羨ましい私です。


「リュウ、また遊びに来てね。いつでも待ってるよ。」



   141.jpg

ニックネーム れおーり at 14:12| Comment(16) | 虹の橋のリュウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする